Q&A検索

エラー画面に関すること

すべて開くすべて閉じる

画面のハードコピーの取り方を教えてください。

ハードコピーをとりたい画面を表示させ、「PrintScreen」等のボタンを押します。次に、マイクロソフトExcel、Word等を開いて貼り付けを行い、印刷します。

入力している途中に、「入力された内容は保存されません。よろしいですか?」と
ウィンドウが表示され、「はい」ボタンを押すと、画面が切り替わってしまいます。

入力項目の移動の際に、Enterキーを押すと画面が突然切り替わることがあります。入力項目の移動は、Tabキーもしくはマウスをご利用ください。

エラー画面<想定外の操作が行われました。>が表示されます。

当メッセージが表示される場合は、「こちらから操作を継続できます。」ボタンを押すとHOME画面に戻り、入力を続けることができます。
<対応方法>
1)e−Net保証では、顧客が入力された内容を正確に保存するために、誤った操作に対して一定の制限をかけており、これに該当する操作をした場合には、当メッセージが表示されます。
2)画面の移動には、BackSpaceキーを使用せずにマウスで行ってください。
3)各ボタンはダブルクリックせずに、ワンクリックしてください。
4)BackSpaceキーを使用したり、ダブルクリックをしていないにも関わらず、当メッセージが表示される場合は、キャッシュをクリアしてください。
5)キャッシュをクリアしても解消しない場合は、キャッシュの設定に原因がある可能性がありますので、キャッシュの設定確認をしてください。

エラー画面<通信が切断されました。>が表示されます。

「閉じる」ボタンを押すとブラウザが終了しますので、建設情報プラザのe−Net保証のページからログインし直してください。
<対応方法>
1)サーバとの無通信状態(各ページの下欄のオレンジ色のボタンを押してから次に押すまでの時間)が30分以上となった場合に発生します。この場合、入力中のデータは破棄されます。
2)無通信状態が30分未満にも関わらず、当メッセージが表示される場合は、一度表示された画面のキャッシュ(履歴)を読み込んでいる可能性がありますので、キャッシュをクリアしてください。
3)上記の対応をしても解消しない場合は、キャッシュの設定確認をしてください。

エラー画面<ただいまの時間はご利用いただけません。>が表示されます。

サービス時間(8:30〜24:00)外にログインしたり、操作中にサービス時間外になった場合等に表示されます。恐れ入りますが、サービス時間までお待ちください。

エラー画面<処理に失敗しました。>が表示されます。

恐れ入りますが、弊社推進課(TEL06−6543−2556)までご連絡ください。

エラー画面<処理を中断しました。>が表示されます。

「こちらから、操作を継続できます。」をクリックすると、e−Net保証のHOME画面に戻り、操作を再開することができます。
<原因>
例)Aさんが申込みデータを呼び出そうとした際、同じID番号でログインしたBさんが、当該データを直前に削除していた場合。

エラー画面<e−Net保証のページから操作してください。>が表示されます。

「e−Net保証のページへ」をクリックし、ログインし直してください。
<原因>
例)e−Net保証システムの各画面のURLをブラウザのアドレスに直接入力して、画面を表示させようとした場合。

エラー画面<ページを表示できません。>が表示されます。

1)「TLS」の使用を許可する方法を確認してください。
2)「e−Net保証のページへ」をクリックし、ログインし直してください。
<原因>
e−Net保証では、お客様に安心してご利用いただくため、プライバシー保護、情報セキュリティ対策の観点から、「TLS1.2」という通信の暗号化技術を採用することで安全性を高めております。「TLS1.2」を許可していない場合にこのエラーが表示されます。

画面やボタンがきちんと表示されません。

1)Internet Explorerのツールから「インターネットオプション」を選択します。
2)インターネットオプションの「ユーザー補助」をクリックします。
3)ユーザー補助の書式設定にチェックが入っていれば、チェックをすべて外します。
4)「OK」ボタンを押して画面を終了し、InternetExplorerを再起動します。

「申込書」「使途内訳明細書」「払出依頼書」等のPDFファイルを開くことができず、画面が真っ白になります。

AdobeAcrobatReaderDCがインストールされているかご確認ください。
新旧のバージョンが混在している場合は、旧バージョンをアンインストールする等の必要があります。
なお、AdobeReaderを新たにインストールされた場合は、「使用許諾契約同意書」に同意する必要があります。

<プログラムをアンインストールする方法>
1)スタートボタンを押します。
2)コントロールパネルをクリックします。
3)プログラムと機能をクリックします。
4)アンインストールしたいプログラムを右クリックし、アンインストールをクリックします。

「申込書」「使途内訳明細書」「払出依頼書」等のPDFファイルを開くと、以下のエラーメッセージが表示されて、開くことができません。
「Adobe AcrobatまたはReaderに問題があります。AcrobatまたはReaderを実行している場合、終了してからもう一度やり直してください。(523:523)」

以下の設定を行うことで、問題が解消する場合があります。

1.Adobe AcrobatまたはAcrobat Readerを起動します。
2.メニューから[編集(E)]→[環境設定(N)]を選択します。
3.環境設定画面の左側の[分類(G)]から[セキュリティ(拡張)]を選択します。
4.[サンドボックスによる保護]の「起動時に保護モードを有効にする(M)」のチェックを外します。
5.「保護モードを無効にすると、保護されたビューとAppContainerも無効になります。」のメッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
6.[OK]をクリックした後、右上の×をクリックしてAcrobatの画面を閉じます。
7.Internet Explorer11を再起動します。

※e-Net保証を操作後は、セキュリティ上の観点から設定を元に戻す等の対応をお勧めします。

検索入力

※スペースで区切るとOR検索となります

お問い合わせ先一覧はこちら 印刷