お申込み方法

手続きの流れ

手続きの流れ

前払金は必ず金融機関に預託されます。

  • 発注者から支出された前払金は必ず請負者の指定する銀行(預託金融機関)の 前払金専用口座に預け入れる必要があります。
  • 預託金融機関は前払金の取扱いについて当社と委託契約を締結している金融機関に限られます。
  • 前払金専用口座は普通預金口座または決済用預金口座のいずれかで開設していただきます。

保証申込時に必要な書類

  1. 保証申込書(前払金保証・契約保証兼用)
  2. 請負契約の内容を確認出来る書類(例:請負契約書、指名通知書等)
  3. 前払金使途内訳明細書(支払先までご記入ください。)
  4. 支払先を確認できる書類(注)
  5. その他当社が依頼する資料(例:財務諸表、手持工事一覧表など)

(注)支払先を確認出来る書類の具体例は以下の通りです。

下請代金 施工体系図、施工体制台帳、下請契約書、下請届、注文請書等
材料費 注文請書、納品書、請求書、見積書等
直用労務費、前払金保証料 不要
自社製造資材、機器等 社内出荷伝票等、自社にて製造することを示す書類

保証料率表はこちら

前払金の使用

  1. 前払金は当該工事に使用してください。
  2. 前払金を使用できる項目はそれぞれの請負契約書にも規定されています。 標準的なものとして、材料費、労務費、機械器具の賃借料、機械購入費(当該工事で償却される額)、動力費、支払運賃、修繕費、仮設費、労働者災害補償保険料、保険料などがあげられます。

お問い合わせはこちらまで